スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | -
200系ハイエース4WD用COXボディダンパー(ヤマハ・パフォーマンス・ダンパー)
 COX BODY DAMPER(ヤマハ・パフォーマンスダンパー)

200系ハイエース/レジアスエース4WD車用COXボディダンパー発売開始!!

お待たせしました、やっと出来上がりました4WD用のボディダンパー。
普通は一緒に作るでしょうメーカーさん!!

今回4WD用の追加発売といっしょになんとCOXボディダンパーの価格がよりお求めやすい価格になりました。

■改定前:¥119,700(税込)
■改定後:¥  99,750(税込) KWC Special Price!!
*上記価格は希望小売価格です。     ↑↑ココをクリックして下さい↑↑

さらにうれしいお知らせ!!

期間限定になりますがハイエース/レジアスエース用のKONIダンパー(KONI Special/ノーマルストローク)1台分とCOXボディダンパーをセットでお買い上げいただくと

■通常Set価格:¥181,650(税込)
■期間限定Set価格:¥157,500(税込)KWC Special Price!!
*上記価格は希望小売価格です。                       ↑↑ココをクリックして下さい↑↑

ボディダンパーの効果についてとよくお問い合わせのある取り付けについて少しまとめてみましたので続きの方もごらん下さい。

 『COXボディダンパーの効果について』
COXボディダンパー(ヤマハ・パフォーマンス・ダンパー)

車は走行時に段差やコーナリング字の横Gなどで変形したボディを正常な状態に戻ろうとします。その際のボディのねじれの反発力をボディダンパーの減衰力で穏やかに吸収する為、突き上げ感やゴツゴツ感が緩和され、また逆に微妙な振動等で変形しようとする力も抑えてくれるので車の直進安定性が向上し結果的に乗り心地が良くなり操作安定性も向上してワンランク上の上質感を得られます。チューニングされたサスペンション(ローダウンなど)はもちろん、ノーマルのサスペンションに装着してもボディダンパーの効果は十分に体感することが出来ます。

『COXボディダンパーの取り付けについて』
よく取り付けは自分でもジャッキアップして簡単に取り付けできますか?ってご質問を受けることがありますが取り付けは比較的簡単に出来ますが取り付ける際の車の状態がPointになります。

先ほどボディダンパーの効果についてご説明させて頂きましたがボディのネジレや振動を穏やかに抑えるのがボディダンパーの働きなんですが取り付けの際にボディをジャッキアップや4柱リフトで持ち上げてしまうとボディが正常な状態からねじれた状態になってしまいます。この状態で装着してしまうとボディダンパーはその装着した際のねじれた状態に戻そうとする間違った働きをしてしまいます。

ならどうして装着すれば?って思われると思いますが必ず水平な場所で1Gがかかった状態で装着して下さい。1Gがかかった状態ってなに?!って思われると思いますが簡単に言うとジャッキアップもせずにそのまま立っている状態なんです。この状態で取り付けするのが絶対条件なんですがノーマル車高の車ならリアだけならなんとかできるかな?って感じですがフロントは絶対に無理、ローダウンした車は論外ですね。

ここで必要になるのが車ごと乗り込んでそのままリフトアップできるリフトなんですがもちろん、京都ホイールセンターにはあります!!間違った取り付けをしない為にもCOXボディダンパ−は京都ホイールセンターにお任せ下さい。ローダウン等についてもご相談お受けしますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

| 京都ホイールセンター | Parts(パーツ) | 00:41 | comments(0) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 00:41 | - | - | -









http://kwc.jugem.jp/trackback/111